立ち直る力 Resilience

March 10, 2016

 

世界中から約3000人も集まったマインドフル・コンファレンスWisdom 2.0 。今注目を浴びているマインドフルな生き方を提唱する蒼々たるメンバーがスピーカーとなり、3日間もの濃過ぎる日々がサンフランシスコで2月末にありました。

 

とても印象に残ったのは、一度どん底に落ちた人が今、何百人もの前でこの大きなステージで話をしているということでした。ある人は妻も子も家も失い、ある人はいじめにあい、ある人は戦争で足を失い、ある人は10年間もウツだったというように。

 

どん底にいた時には、それは大変だったけど、今はそれを抜けて前より強くなっている。いや、それだけじゃなくて、人に勇気と感動を与えられるようになっている。これは、すごい!

 

その時はどん底に見えたかもしれないし、その時は失敗したと思ったかもしれない。でもそのどん底や失敗は自分に必要だった。すべてを失くした時、自分が何者であるかを考える。そして,本当にやりたいことがわかった時、そこから湧いてきた力というのは本物の立ち直る力。

 

とすると、今どん底の状況にいる人も、不安に思うことはない。自分を信じて、不安を感じるよりも行動して、目の前に来た波に乗ってみたらと。そんな大きなメッセージが底に流れていました。

 

 

 

ソレンさんSoren Gordhamerというこのイベントを企画した人は、離婚して妻、子、仕事すべてを失くし、小さな町に滞在していた時に、知り合った人の娘さんがたまたまグーグルに勤めていたことから、コネクションができて、今や3000人も集まるコンファレンスを開催するに至った。

何気ないように見える出会いの中に、将来大きく花開く種が隠れていたんだね。

 

ダンDan Nevisさんは、戦地で両足を失った人。足だけではなく、妻も子も去った。たまたま誘われてヨガクラスに行った時、ヨガの先生に大地を感じてくださいと言われたけど、ギブスの足で大地を感じることなんかできない!でも、もう一度やった時に、大地とつながった感じがあった。その喜びといったら、一生涯忘れられないほどの感動!そして今はヨガティーチャー。

 

失敗や挫折から立ち直った人は、強い。失敗は成功へつながる道。自分のやりたいこと、ワクワクすることを探して自分の力を信じて行動することで、道が開けて行く、ということを確認した3日間でした。

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

@2016 by Cheena Murphy-Shigematsu.